ネスカフェ バリスタでエスプレッソを飲んでみた

スポンサーリンク

f:id:higajoukun:20170925234545p:plain:w300

ネスカフェバリスタでゴールドブレンドエスプレッソを飲んでみた。

まず香りに酸味が強い。これはイマイチ。
クラシックな古臭い懐かしい香りがする。
飲んでみると酸味はそんなに強くなくて全体的にまったりした落ち着いた感じが口のなかに広がる。
まろやかである。
酸味と苦みが調和されていて大人しい感じだ。
カプチーノとかカフェラテに向いている。
苦みはそんなに強くない。若干粉っぽさがあっておいしい。
どっちかというと酸味が強め。
無機質な苦味はない。
結構新鮮な感じがする。コーヒーがたっているとはこういうことだろう。
酸味が好みではないので私はあまり飲まない。

余談

ちなみにこのマシンの中に丸い計量プレートがあるのだが
これを外して淹れると超濃くなるのだ。
このプレートをなくす人が多いらしくてメルカリなどでよくパーツが出品されている。
そしてすぐに売り切れてしまうのだ。
ネスカフェから取り寄せる場合タンクごと買う必要があるので値段が高くなる。
かといってこのプレートだけ買う場合も500円以上するので困ったものだ。