芋焼酎 さつま司 黄麹仕込みを飲んでみた【味の評価】

スポンサーリンク

f:id:higajoukun:20190402000928j:plain:w300

芋焼酎 さつま司 黄麹仕込みを飲んでみた。

香りは殆どしないが爽やかな香りである。
味はフルーティーで甘味が強く少し強めの辛さがやってくる。
苦味もそれなりに強く全体を引き締めている。
結構濃い味で癖がある。好みによるかもしれない。
気にしなければバランスの取れた美味い焼酎である。
やはり黄麹なのでフルーティー感はある。
奥深さは普通ぐらいである。少しざらつきがあり味わい深さはある。
黄金千貫使用だがそんな感じはあまりしない。独特な味である。
正直さつま司シリーズは中途半端であまり好みではない。
薄いようで濃いという意味のわからないバランスである。
パッケージデザインだけ好きなので買っているのだ。
味にレトロ感はあると思う。昔の焼酎に近い味わいだ。
時間が経つと臭みが出てきた。撹拌するか早めに飲むことをおすすめする。
熱燗にすると香りが強くなり良い感じである。アルコールの香りと独特の薬っぽい香りである。恐らく黄金千貫の香りだ。
味も苦味が強く辛さも強く黄金千貫の味を強く味わえる。オススメである。

芋焼酎 さつま司 黄麹仕込 25度 [ 焼酎 1800ml(黄麹仕込) ]