芋焼酎 海童 蒼 ブルーを飲んでみた【味の評価】

スポンサーリンク

f:id:higajoukun:20190315184917j:plain:w300

芋焼酎 海童 蒼 ブルーを飲んでみた。

香りはあまりしないが爽やかな香りである。
味は苦味寄りだが甘さもあり甘苦である。まさに海童の味である。
大体海童シリーズは甘いのが多い。今回自分の使命だと思い、甘いのが苦手なのに思い切って買ったわけである。
黄金千貫を使用しているのでなかなか美味い苦味である。
奥深さはそれなりにあり味わい深い。普通より上ぐらいである。一応黒麹である。
キレはまろやかなのであまりないが辛さがピリピリと来る。
後味には苦味と辛さが残る。
普通の赤い海童よりは美味いと思う(適当)
やはり黄金千貫のおかげだろうか。
ちなみに一刻者茜とブレンドするとフルーティーでかなり美味い。オススメだ。
この海童はブレンドに適している焼酎である。色々試すと良いだろう。
熱燗にするとアルコールの香りが強くなり黒麹の香りも少し強くなった。
味は辛さが強く刺激的である。温かみがありまろやかであるが辛さが強いので全体が引き締まっている。
甘いがバランスは良くオススメである。