芋焼酎 海童 栗黄金を飲んでみた【味の評価】

スポンサーリンク

f:id:higajoukun:20190330170143j:plain:w300

芋焼酎 海童 栗黄金(くりこがね)を飲んでみた。

香りはアルコールの爽やかな良い香りだ。栗っぽさはこの時点ではあまりない。
味は意外にフルーティーだが栗っぽい甘さと香りが漂い黒麹の趣もある。焼き芋焼酎に近い味である。
甘さはあるのだが焼き栗っぽいので調和されて気にならないので飲みやすい。
キレはまろやかなのであまりない。程よい辛さが刺激的である。
奥深さは普通より少し上ぐらいである。黒麹を使用しているためだろう。苦味と合わさり味わい深い。
苦味は普通の強さであるが甘さは強くなく苦味よりの味に仕上がっている。
変な癖も無く甘ったるくもない。海童シリーズで一番美味いかもしれない。うまくバランスが取れている。
しかし人によってはまだ甘ったるいかもしれない。
熱燗にすると黒麹とアルコールの香りが強くなった。
味は辛さが強くなり甘みが強くなった。甘いのが好きならありだと思う。バランスは取れている。

濱田酒造 海童栗黄金 芋 25度 [ 焼酎 鹿児島県 720ml ]