higajou cafe

coffee , philosophy , spiritual , energy drink , design etc

UCC ゴールドスペシャルプレミアムを飲み比べ比較してみた【味の評価】

スポンサーリンク

UCC ゴールドスペシャルプレミアムを飲み比べ比較してみた。

全5種類をレビューしていく。
公式通り20秒蒸らして160cc淹れた。
果たしてUCCの新作レギュラーコーヒーは美味いのだろうか。

まずはフローラルダンスを飲んでみた。

香りはフローラル系かと言うと微妙だ。それほど強くない。
味は酸味強めの苦味少し控えめだ。
安っぽさを感じさせる味わいだ。
ただクリーンな感じはある。
苦味はまあまあ力強いのだが表には出てこなくて隠れている。
しかも酸味と苦味がうまく調和していない。分離している。
酸味は酸味として強く、苦味は苦味として強い。
フルーティー感もあるのだがやはり調和していない。
冷めてくると渋みが強くなってきた。
こちらのほうが好みだ。アイスコーヒーのほうが良いかもしれない。
まあよくある普通なコーヒーというイメージだ。

次はフルーティウェーブを飲んでみた。

香りは柑橘系のフルーティーな香りだがこちらもそんなに強くはない。
味は苦味が強くて酸味が後から程よくやってくる。
フローラルダンスより酸味は控えめだ。
といっても深煎り好き苦味好きにはまだ酸味が強いので気になるだろう。
冷めてくると更に強くなる。
全体的に意外とスモーキーで香ばしい。
肝心のフルーティー感はまあまあフルーティーだ。
しかし苦味との調和がとれていない。苦味が強いのでフルーティー感に違和感がある。
後味にはベリー系の酸味が残る。

次はナッツビートを飲んでみた。

香りは甘い香りでナッツ系の香りだ。
味は酸味控えめの苦味程よく強めだ。
全体的にまろやかでまったりしている。
バランスが普通だ。
ビターな感じで奥深い苦味を楽しめるのが特徴。
今までのよりコクがまあまあ強くボディがしっかりしている。
現時点で一番美味い豆だ。甘みもある。
後味には無機質な渋みが残るのが欠点だ。
肝心のナッツの感じは強くはない。程よくある程度だ。
まあまあオススメだ。

次はチョコレートムードを飲んでみた。

香りは淹れてる時はチョコレート系の香りで甘い香りだ。淹れた後は弱い。
味は酸味程よくあり苦味強めだ。
全体的にビターな味わいだ。
ないと思われてた酸味が意外にもあった。
といっても気になるほどではない。
ただし冷めてくると強くなるので気になる。
まあまあ奥深い苦味だ。苦味は強い方だ。
全体的にスパイシーな感じがある。
そしてエスニックな香ばしい香りが広がる。
チョコレートのような甘さは仄かにある。
酸味は気になるが苦味は強くまあまあだ。
後味には無機質な渋みが残るのが欠点だ。
冷めてくるとかなり品質が低下してきた。

次はGCCセレクテッドブレンドを飲んでみた。

これは星野源が求めた味のブレンドコーヒーらしい。
香りは香ばしいパンのような香りだ。
味はフルーティーな酸味がかなり強く苦味控えめだ。
あっさりしていて飲みやすい。
パンのような味わいもあり微妙だ。
苦味がほとんどない酸味中心の味だ。
香ばしさを求めてるのかフルーティーさを求めてるのかなんだかよくわからないブレンドだ。
コーヒーの好みの指向とは奥が深いものだ。

まとめ

一番のお気に入りはナッツビートだ。
スーパーでも買えるし少し安いのでコスパは良いかもしれない。