コーノ名門ドリッパーMDNを買って飲んでみた

スポンサーリンク

f:id:higajoukun:20210514163715j:plain

コーノ名門ドリッパーMDNを買って飲んでみた。

コーノの名門ドリッパーのノーマルタイプを購入。
MDNはアクリル製で耐熱温度90度らしい。
90度以上のお湯使用で数ヶ月でヒビが入る仕様だ。
新しいMDKでは改良されているらしい。味も新しい方が美味いという噂だ。
ノーマルはこのMDNだそうでとりあえずこちらをまず買ってみた。
コーノはお湯をぽたぽたと入れる点滴ドリップで淹れるドリッパーだ。
今回は点滴ドリップとひがじょう流の少しずつゆっくり入れる方法の二通り試してみた。
使用する豆はスターバックス カフェベロナ。

まずは点滴ドリップ

香りはチョコレートとクラシックな香ばしい香りだ。飲んだときはスモーキーだ。
味は苦味強めの酸味控えめだ。
濃いながらもクリアな味わいになっている。
コクが出ておりしっかりしている。これがクリアな感じを出している。
雑味は多いが嫌な雑味はほとんど感じさせない。むしろ奥深さがあり色々感じる事ができる。
雑味に関しては淹れ方の問題でもあるので何れ解決するだろう。現時点でも問題ないレベルだ。
とりあえずかなり美味いコーヒーになった。
メリタは大人しくて沈んだ感じだがコーノは渋くてライトな感じだ。全然違う味だ。
奥深さ、コクの強さ、雑味のなさ、全て完璧で次元の違う味が出ている。
ただこの豆だと渋みが強い。淹れ方の問題もあるかもしれない。

次はひがじょう流の何回かに分けて少しずつゆっくり入れる方法

香りは普通な感じだ。点滴のほうが良かった気がする。
味は薄めなあっさりした仕上がりだ。
渋みは抑えられている。
少し甘みがある。
結構時間をかけたつもりだったが薄くなってしまった。
やはり点滴のほうが時間と抽出量(濃度)が多いためだろう。
だがこれはこれで美味い。
クリアで雑味のないコクのある味だ。
点滴より大人しい感じがする。メリタに近い。
冷めてくると渋みが強くなった。
もう少し冷めるとかなり濃くなり美味くなった。
薄さは好みによるのでこれでも濃いという人はいるかも知れない。
どちらで淹れても美味しいのでかなりおすすめのドリッパーだ。

コーノ名門ドリッパーMDN