芋焼酎 羅王を飲んでみた【味の評価】

スポンサーリンク

f:id:higajoukun:20190302190919j:plain:w300

岩川醸造 芋焼酎 羅王を飲んでみた。

香りはほとんどしない。
味は黒麹系の落ち着いた奥深い味である。吟醸っぽい香りも少しするようなしないような。
甘みと苦味が丁度同じぐらいの強さで程よい辛さが全体のバランスをとっている。
少しだけ苦味よりかもしれない。
後味には苦味が残る。
キレはまろやかなのでほとんどない。
奥深さはまあまあある方で更に寝かすと更に味わい深くなりそうだ。
まあパッケージは派手だが普通な黒麹系の焼酎であった。普通という点では癖がないとも言える。
ただし甘みが少しでも気になる人にはあまりオススメできない。
熱燗にすると少しフルーティーな香りと少し黒麹の奥深い香りが強くなり、苦味と辛さが強くなりまあまあ美味いが甘みがやはり気になる。
まあ気にしなければ問題ないレベルではある。
焼酎サーバーで1日寝かせるとアルコールの香りが強くなりなかなか良い感じで、奥深い味わいと強めの苦味と甘みがあり美味い。少し焦げたような香りと味もする。バランスが全然違うものになっている。
2日寝かせたものは甘みも苦味も強い。まろやかでアルコールが飛んでいるためかスッキリしているが奥深い味わいだ。普通のより飲みやすいし味わい深い。
3日目はバランスが取れていて美味い。甘さ控えめで苦味が強めである。オススメだ。