キリンビール 一番搾りと3種類飲み比べてみた【味の評価】

スポンサーリンク

f:id:higajoukun:20181101171212j:plain:w300

キリンビール 一番搾りを飲んでみた。

香りはあまりしない。
味はまったりしていてコクがあり苦味もラガーや淡麗より控えめである。
結構酸味が強く酸っぱい。酸味が好きならオススメできる。
苦味がいまいち物足りない。刺激も物足りなくて普通すぎる。
f:id:higajoukun:20181101181737j:plain

キリンビール4種類を飲み比べてみた。

淡麗は香りや新鮮さがないが刺激的。
ラガービールは刺激が物足りないが生っぽさや新鮮さがある。
本麒麟はバランスが良いが刺激が物足りない。
一番搾りは甘すぎる。
飲み比べて調べた所、淡麗にラガービールブレンドすると美味い事がわかった。
お互いの欠点が補われ美味くなりオススメである。
このブレンド本麒麟どちらが美味いかといえばブレンドかもしれない。
本麒麟は大人しく甘みよりである。そして作ったような味である。
ブレンドしたものは酸味や苦味が強くコクになりかなり美味い。これぞビールである。
値段が高くなるがこのブレンドを飲む価値はある。
気になる人は一度試してみてはいかがだろうか。
全シリーズをブレンドしたら良い気もするがこの一番搾りを混ぜて3種ブレンドするといまいち味が甘くなりバランスが悪かった。

アサヒスーパードライブレンドを飲み比べてみた。

結論から言うとブレンドの方が格段に美味い。
スーパードライは刺激が強めだが味わいがあまり無いのだ。
クリアで刺激を求めるならスーパードライ、味わいを求めるならこの淡麗ラガーブレンドだ。
ただコクの点ではブレンドは劣るような気もする。
クリアドライを更にブレンドしてもクリアすぎていまいちなだけであった。