higajou cafe (ひがじょうカフェ)

ひがじょうカフェ

エバグリーン 珈琲工房 タンザニア エーデルワイスハニーをたらちねドリッパーで淹れて飲んでみた

スポンサーリンク

エバグリーン 珈琲工房 タンザニア エーデルワイスハニーをたらちねドリッパーで淹れて飲んでみた。


焙煎度はイタリアンロースト。
豆13.0g
お湯90℃
蒸らし30秒30ml
抽出2分30秒200ml
円錐紙フィルターは専用ではなく一般的なサイズのものを折り曲げて使用。
香りは甘くてエスニックな香りだ。
味は豆の趣が良く出ていてビターで酸味控え目だ。
仄かに雑味を感じさせる。だが飲みやすい。
ロースト感というか香りが強く出ている。
豆の持つ雰囲気がよく伝わってくる。
この豆とドリッパーの場合では金属的な味わいがあり缶コーヒーっぽさも併せ持つ。
お湯の落ちるスピードはまあまあ。
蒸らし除いて3回で2分ぐらいで淹れ終わる速さだ。
濃さは普通程度。13g200mlでまあまあの濃さなので11g200mlだと少し薄いかもしれない。
なかなか安定しているのでオススメだ。
ただエスプレッソの時のような甘さやスパイシー感や辛さはほとんど感じさせない。
平面的な普通な深煎りコーヒーに仕上がった。
冷めてくると雑味がかなり出てきた。
完全に冷めると雑味はなくなった。

追記
豆15.0g
お湯90℃
蒸らし20秒40ml
抽出2分30秒200ml
香りは淹れたての時は雑味かありそうで辛そうな香りがしていたが少し冷めると落ち着いてきた。
味は渋み寄りの苦味程よくありの酸味控え目だ。
平面的なのは変わらない。のっぺりしている。
ただ比較的雑味がほとんど感じられない。仄かに感じる程度だ。香りは悪いが…。
やはり缶コーヒーのような味わいで無機質さがある。
ビターなのだが奥深さが足りない感じだ。
それでもすっきりしていて飲みやすく美味い。
濃さはまあまあ濃くなったがそれでもすっきりしている印象だ。
甘さは感じられない。
恐らく別の豆なら全く別の結果になるだろう。
雑味がない点ではオススメのドリッパーだ。

追記 (公式レシピ)
豆11.0g
お湯90℃
蒸らし20秒30ml
抽出2分00秒150ml
香りはエスニックで良い香りだ。雰囲気が抜群に良い。
味はコクが強めの苦味程よくありの酸味控え目だ。
コクが強いのが特徴で後味に残るコクが美味い。
バランスも良く雑味はほぼ感じられない。
すっきりとしていて飲みやすい。のどごしが良い。
香りも豆の趣がよく出ていて良い感じだ。
平面的な感じはそれほど気にならない。それぐらい美味い。
欠点は少しすっきりしすぎて薄いということぐらいだろう。
かなりオススメだ。

たらちねドリッパー