ウイスキー ブラックニッカ ディープブレンドを飲み比べてみた【味の評価】

f:id:higajoukun:20190122214756j:plain:w300

ウイスキー ブラックニッカ ディープブレンドを飲んでみた。

香りはあまりしないが爽やかな香りである。他のブラニカと比べて香りはあまりしないようだ。
味は甘みによるコクが半端なく強く美味く高級感がありリッチな感じである。
柑橘系の味が感じられ清涼感もありかなり美味い。
少し焦げたような香りもしてスモーキーである。
度数が45度と高めなのでストレートは結構キツイ。だが旨さは格別だ。オススメ。
水割りしても衰えなくかなり美味い。コスパはかなり良い。
あと微妙にオールドな感じがする。
ロックで飲むと苦味とクラシック感とフルーティー感が強く感じられるようになった。甘さは控えめだ。
やはりストレートとはだいぶ味が変化する。ストレートは甘みによるコクが強い。
それでいて長期熟成系の癖のある香りは殆どしない良質なウイスキーだ。
甘みが強いので苦いのが好きなら氷を多めにしたほうが良い。

f:id:higajoukun:20190122214144j:plain

ブラックニッカ クリアと飲み比べてみた。

度数が違いすぎるので比べるまでもないのだが一応…
クリアは味が薄くディープブレンドは味が濃くフルーティーで飲んだときの香りが強い。
クリアは安っぽさがあり深みがない。
ディープブレンドは甘みによるコクが強いためかクリアはコクが薄い分苦味が強く感じた。
そしてクリアは長期貯蔵系の香りが結構する。これが気になる人は別のブラックニッカが良い。
クリアでは焦げたような香りはしない。
ディープブレンドとはかなり違う味である。

ブラックニッカ リッチブレンドと飲み比べてみた。

リッチブレンドは香りは長期熟成系の香りが仄かにする。
味はクリアより濃厚で落ち着いた味である。なんといってもクリアにはない強いフルーティーな味が美味い。
苦味が強く長く続き余韻を感じさせる。これはこれでリッチで美味い。
焦げたような香りもしてスモーキーである。
そしてディープブレンドより落ち着いた味である。
違いといえばやはり落ち着いた味であることだ。
コクやフルーティーな味はディープブレンドの方が強い。
地味で苦味の強いウイスキーが好きならリッチブレンド
甘みによる強いコクとフルーティー感と強い香りを求めるならディープブレンドだ。
クリアよりディープブレンドの方が甘みによるコクがなり強い。
クリア〈 リッチブレンド〈 ディープブレンドの順で味が濃い。
リッチブレンドをロックで飲むと薄くていまいちなのだがディープブレンドは濃くて美味い。
リッチブレンドはストレートがオススメだ。

メーカーズマークと飲み比べてみた。

メーカーズマークは長期熟成系の香りが強くディープブレンドはそのような香りはあまりしない。
甘みによるコクは同じだが他の点では全く違う味である。
個人的には甘みが強くフルーティーな香りが強いディープブレンドの方が美味いと感じた。
のだが後日飲んでみるとメーカーズマークの方が香ばしく味わい深くブラックニッカより美味く好みになった。
焦げたような香りが強いメーカーズマークも香ばしく美味いと感じた。
まあ好みによるだろう。
全く違う味である。