金ごま焼酎 金胡宝を飲んでみた【味の評価】

スポンサーリンク

f:id:higajoukun:20181027185920j:plain:w300

金ごま焼酎 金胡宝(きんごほう)を飲んでみた。

自宅から徒歩20分ほどの品揃え抜群の酒屋で購入。以前飲んだ古代もその酒屋で買ったものである。とにかく珍しい焼酎が多い酒屋だ。
相変わらず長期間買われていなかったのかホコリが乗っており恐らく詰口日は2015年。熟成されている可能性がある。
焙煎した金ゴマを使用した焼酎である。
香りは米焼酎に近い香りがする。やはりゴマでも米麹を使用するので黒糖焼酎にしてもみんなそんな感じになるのだろう。透き通った香りである。
味は甘みがかなり強い。その後に苦味と辛さが程よく刺激的にやってくる。
ゴマの香ばしい香りも少しする。苦味と合わさり香ばしい。
独特で微妙な味である。コクと苦味と胡麻の香ばしさがあるのでまあまあ美味いのだが。
甘い食べ物と一緒に飲むとマッチする。
甘さが少しでも気になる人にはおすすめできない。甘ったるいし独特の香りに違和感を感じるだろう。好みによる焼酎である。
パッケージデザインは言うことなしだ。
熱燗にすると胡麻の香りが強くなり甘みと辛さも強くなった。
後味には苦味が残る。まあ好きな方を選ぶと良いだろう。