芋焼酎 紅さつま 魔界への誘いを飲んでみた【味の評価】

f:id:higajoukun:20181122160647j:plain:w300

芋焼酎 紅さつま 魔界への誘いを飲んでみた。

あけましておめでとう。
今年最初の焼酎は紅さつま 魔界への誘いだ。
香りはあまりしないが良い香りである。
味は苦味がかなり強く美味い。それでいて飲みやすい。
アルコールと苦味の無機質さを感じさせつつも芋の有機的な感じもあり味わい深い。
キレはそんなにない。辛さは普通ぐらいで飲みやすい。
甘みはあるが強い苦味と合わさり程よい甘さだ。
奥深さは普通より上ぐらいである。楽しみ方は前述の無機質と有機質の味わいである。
後味には苦味と辛さが残る。
かなりランクの高い焼酎である。オススメだ。
魔界の紅シリーズで一番美味いと思う。(紅あずま、紅はるか、紅さつま)
熱燗にすると香りが酸味のある香りになったのであまり良くなかった。少し蕃薯考に似ている。好みによるかもしれないがあまりおすすめできない。
辛さはかなり強くなった。