芋焼酎 魔界への誘い 紅あずまを飲んでみた【味の評価】

スポンサーリンク

f:id:higajoukun:20181108192738j:plain:w300

芋焼酎 魔界への誘い 紅あずまを飲んでみた。

香りはフルーティーで酔っ払いそうな良い香りである。かなり良い香りだ。
味は辛さが全体を引き締めていてキレが良く、その中には強い苦味と程よい甘さとフルーティーさがあり、それらが合わさりかなり美味い。
苦くて辛くてフルーティーな焼酎が好きならオススメである。
フルーティーだが苦味が強いので癖のない味で楽しめる。
甘みも苦味が強いので控えめのように感じる。
奥深さは普通ぐらいである。味わって飲める。
なかなか美味くて魔界への誘い綾紫と良い勝負だ。
比べてみると綾紫はもっと甘くフルーティーであった。
苦味は紅あずまの方が強い。
個人的には紅あずまのほうが美味かった。かなりランクが高い。
熱燗にすると香りが強くなりまろやかになりキレが悪くなった。
常温がオススメである。
ちなみに開栓して一日経ったら泡盛みたいな臭みが出てしまった。なぜだろうか。一気にまずくなってしまった。
美味さと不味さが紙一重である。
撹拌するとマシになった。