麦焼酎 雲海酒造 綾セレクション 38度を飲んでみた 【味の評価】

スポンサーリンク

f:id:higajoukun:20180404163552j:plain:w300

雲海酒造 長期熟成貯蔵 綾セレクション 38度を飲んでみた 。

720mlで2300円ぐらいする少し高めの焼酎である。アルコールは38度もある辛い焼酎だ。
香りは焼酎の良い香りがしている。
38度なのでウォッカに近くストレートで飲むとかなり喉にくる辛さだが、味はコクが強く麦の趣がありレトロで上品なバニラのような香りが広がり旨い。
後味は辛さと苦味が残る感じだ。
甘みも程よくあるのだがストレートだと辛くてよくわからない。
まろやかでまったりしているが渋い濁りが有り刺激的で力強い辛さがありそれらが混ざり合わさって奥深さがある。
高級な日本酒にあるような濁った奥深さである。色からしてそんな感じである。
欠点は少し米か麦のような香りがキツすぎることぐらいである。
苦味と沈み込むような奥深さやレトロ感がメインのようである。
水割りしてみたがコクがなくなりやはりイマイチである。
個人的に水などで割って薄まると旨味まで薄まるのでストレートでしか飲まないのだ。
かといってこの焼酎はストレートだと結構キツイのが難点だ。
ストレートで本当にチビチビ飲むのがオススメである。その方が樽の香りがよく出てくる。
熱燗にするとまったりして落ち着いた感じになり麦の趣が強くなった。
何年貯蔵しているのかメーカーに問い合わせた所、樽に3年以上貯蔵したものを使用しておりますとの返事が帰ってきた。
38度なので1日100mlぐらいが健康には適量だろう。
磨と比べると綾はかなり旨い方である。磨はあっさりしている。
ちなみに他の樽貯蔵系の焼酎、磨などとブレンドすると樽の香りがプラスされて更に旨くなった。
現状で一番旨い焼酎かもしれない。