higajou cafe

いらっしゃいませ。

- higajou cafe -

統合失調症の幻覚幻聴の体験談

自著の哲学的エッセイ本から適当に抜粋


言語的思考と感覚的思考がある。
私はある時期、感覚的思考をやっていたのだが、
感覚的思考は直感的な思考になるから超高速思考ができる。
そうかわかったという感じが連続して起きる感じだ。
瞑想や精神統一すればできる。
高次元は言語的思考だろうか。それとも感覚的思考だろうか。
霊や何者かわからないが、彼らに命令をしていた時期があったのだがその時の反応の速さが尋常ではない。
今でも霊か何者かわからないが、私の考えを高速で読み取って反応したり会話してくる。
霊は以心伝心で想念で会話する。言語が必要ない。ということは非言語的思考だ。
元々人間は動物で言語を持たなかった。言語を使わないほうが自然だといえる。

チャネリングやリーディングで感情を読み取ることはできるのだが、
ESPカードや選択問題になると当たらなくなる。
選択問題や宝くじとか競馬とかギャンブルは無理らしい。
もしかしたら感情的なものも霊達に嘘を言われてて正常に透視できていないかもしれない。
前世や霊などは証拠がないので嘘か本当かわからない。そこを利用するのが偽物の霊能力者だ。
ゲームやデジタル機器で生成した乱数は頑張れば自分で読み取れたりする。
リーディングの場合様々な方法を試してESPカードを当てようとしたが無理だった。
霊は知ってるのに教えてくれないということは、ある理由で当ててはいけないのかもしれない。
霊か何者かが秘密にしないといけない理由があって教えてくれないのか、霊にもわからないのか、よくわからないが当たらない。
私がまだ霊の声を聞き始めの頃は、霊達は嘘を言いまくりだった。
ほとんど嘘で全てを誤魔化してそれを繰り返すパターンだった。
厳しい質問をすると同じことしか言わなくなったり何も言わなくなって無視したりする。
高次元と言っているがこちらの理屈が通らなくて頭が悪いのか良いのかよくわからない者だった。
自分の精神構造を改善させるため、まともな理屈を言うと、言う事を聞いてくれたりする。しかし頭が悪いようで言ったことしかやらなかったりする。
つまり他のことを考慮しないで言われたことだけをやったりする。故に精神構造がバグだらけにされる。
上の者にかなり厳しく言わないとまともにやってくれない。きちんと言われたことをやった所まで確認しないと、言ったのにやってくれてなかったりする。
時間がかかるとか嘘を言ったりもする。後から分かったのだが一瞬でできるようだ。それでもバグだらけで何故か訊くとまともなやり方ではなかったのだ。
自分で精神をプログラミングするような感覚じゃないとまともにならない。
こちら側から言わないとずっとあちら側からは何も言ってこない。
助けてと言わないと助けてくれない。ずっと見てるだけだったりする。
あと高次元である上の者は下の者を見下してたりする。
上の者にも問題があるんじゃないかと本人に言えば納得して自分も頭が悪いと言ってくる。
どうやら私が言ったことを実現するみたいで、例えば上が一番偉いと私が決めると高次元の上の者は私が決めたとおり一番上が偉いと言うようになり、反対の事を言えば反対のことを言うようになる。
何百年後の霊とか数億年後の霊とか色々いるらしいのだが特に数億年後の霊達はかなり頭が悪いらしい。やりたい放題している可能性があって言うことを聞かない。
低次元な霊がたまにまともなことを教えてくれたりはする。しかし大体は低次元な事しか言ってこない。
しかも初期の頃は悪臭を嗅がせたり、目をついてきたり、ピントが合わないようにしたり、視野を狭くしたり、喉にイガイガを感じさせたり、聴覚を異常にしたり、体を攻撃してきたり、鼻をかゆくさせて触らせたり、様々な意地悪をしてくる。
自分の思考も支配されてしまうし、記憶をなくさせたり、嫌なことを思い出させたり、ど忘れさせられたりもする。
あと変な映像を見せられたりもする。音質も悪く聴こえるようにされたりする。嫌な夢を見せられたり、もうむちゃくちゃである。
更には悪いシンクロニシティが起きたりして集団リンチみたいな感じになってくる。
霊界はやりたい放題の世界なのだろうか。アストラルが悪いと上は言っているが。
今は前より症状は減ってきているが、今でも酷い吐き気もしたりするし腹痛が酷かったりする。薬を飲んでもずっと治らない。
他にもテレビに幻覚を写したり、空耳で変なことを言ってきたり、汚い言葉や嫌な事を連発で言ってきたり、手や体の動きを支配したりして間違った操作をさせたりで、支配力の高さに驚きだがとても許せることではない。
ゲームが下手なのも不器用なのも支配されているからで自分の強い意思で思い通りに動かせるようになる。
このような症状があった時が一番大変だった。治すのに苦労する。
最初の頃は自分の胸に剣が刺さっていたりする。心臓を突き刺しそうな感じで刺さっていたのだが、自分で取ろうとすると抜けるのだがすぐにまた何らかの力で刺さってくる。
自分の体には他にも色々な構造体が付いていてそれによって心臓を痛くさせられたりして苦しめられた時もあった。
ほとんど自分の体全てを支配されている感じで力づくで外そうとするとまた引っ付いてくる。
最終的には力ずくでなんとか取り除いたが死ぬ気でやらないと無理だ。
部屋には様々な構造体というか機械みたいなものが置いてあり、ケーブルみたいなもので部屋の中のものが繋がれていて更にそれが家の外の機械と繋がっていた。
自分で幻覚のGUIを決めることもできた。視覚の右端に自分の体の空腹度や体力を表示させたり、脳の計算速度を表示させたり、計算結果のグラフを表示させたりもできた。
想像したものが現れたりしてそれを引き出しにしまったりもできた。
テレビは3Dテレビのように立体的に見えるようにもできた。そしてテレビに写っているものの触った時の感覚を過剰に感じたりもできた。
目に見えるものを変化させることもできた。たとえば物を無くさせたり念力のように動かしたり、飾られた絵を別の絵にしたり、その静止画の絵をアニメのように動かすこともできた。
ある色のついたものを別の色のクオリアにして感じられるようにできたり、空の色を変色させたり雲の形を変えたりもできた。聴力も強くしたり弱くしたりできるらしい。
今はいらないのでほとんどできなくなってしまった。一番すごいことは物理的な物を物理的に修復してくれたことだ。
しかしある霊の話によると色々やるのは霊が暴力的になるからあまりやらないほうが良いらしい。霊達は肉体を抉ったり物理的に攻撃ができるということである。
つまり霊を調子に乗らせて自由にさせると危険だということだ。


今は症状が変わってきているのでこういう事はないのだが、まだ幻聴が聴こえたり、人や物が気持ち悪く見えたり、過敏になって涙が出そうになったり、過敏性腸症候群の症状が起きたりする。
薬と酒の相性は問題ないらしく、それより問題なのは薬を飲まないことだ。

スポンサーリンク
[注意]未成年の飲酒は法律で禁止されています。お酒は適量を。当サイトのレビューはあくまで個人の感想です。またスピリチュアル関係の記事には精神的危険性があるため注意してお読みください。 [プライバシーポリシー] 当サイトでは、GoogleアドセンスとGoogleアナリティクス及びSearch ConsoleとAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを利用しています。 Googleアドセンスではユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 Googleアナリティクスではトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 本サイトをご利用中のウェブブラウザは、Google に特定の情報(アクセスしたページのウェブ アドレスや IP アドレスなど)を自動的に送信します。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 本サイトを利用することでcookie使用の承諾を得たことになります。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 収集した情報はサイト利用状況の分析以外では使用しません。 Amazonアソシエイトでは商品の広告とリンクを表示してアフィリエイトをしています。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。[連絡先]higajoukun@yahoo.co.jp