higajou cafe ~コーヒーと焼酎の旅~

コーヒー・お酒・哲学・オーディオ・デザイン・スピリチュアル・日常の出来事を取り上げるブログ。

スポンサーリンク



西酒造 紅 薩摩 宝山を飲んでみた【味の評価】

f:id:higajoukun:20180920185601j:plain:w300

芋焼酎 紅 薩摩 宝山を飲んでみた。

綾紫(アヤムラサキ)を使用した芋焼酎である。
香りは酔っ払いそうな良い香りである。少しフルーティーな感じもする。
味は辛く苦く辛さと苦味メインでかなり美味い。
しかし他の焼酎と比べると辛さ控えめで甘みがあり飲みやすく大人しい焼酎だ。
黒霧島EXの方がかなり辛くて苦い。黒霧島EXは初心者にもオススメとか書いてしまったが宝山と比べると黒霧島EXはかなり辛い部類だ。
宝山だけで言えば甘さ控えめで辛く苦い焼酎である。黒霧島EXは芋臭いが宝山は癖がなく問題ない。
薩摩宝山シリーズは全部大人しい味だった。
酸味も程よくある。白霧島の酸味を抑えたような感じだ。
甘みは控えめだが一応あり、味わい深い甘みで良い感じだ。
キレは普通ぐらいだが辛いので結構ある感じはする。
奥深さは普通より少し上ぐらいである。味わって飲める。
後味には苦味が程よく残る。
変な癖もなく飲みやすい。なかなかランクは高い。初心者にもオススメだ。
薩摩宝山シリーズの中では一番美味い焼酎だ。(適当)なかなかスーパーなどの店には置いていないので残念だ。
フルーティー感はどうかというとそれなりにあるのだがそんなに癖はないので問題ないと思うのだが人によっては微妙かもしれない。
魔界への誘い はまこまちの方が断然フルーティーだ。しかし魔界への誘い はまこまちは少しだけ癖がある。紅薩摩宝山は程よい辛さと苦味とフルーティーさである。
熱燗にするとアルコールの香りが強くなり辛さが強くなりまろやかになった。後味には辛さが残る。
ちなみにボトルの口の造りが悪いので垂れる。栓はおなじみの平べったい栓である。
パッケージデザインは相変わらず言うことなしで良い感じだ。
もしかしたら綾紫を使用した焼酎は大体美味いのかもしれない。
とにかく飲みやすい焼酎であった。

ネットでの購入はこちら↓

西酒造 紅薩摩宝山 25度 1800ml

スポンサーリンク
プライバシーポリシー 当サイトでは、GoogleアドセンスとGoogleアナリティクス及びSearch ConsoleとAmazonアソシエイトとA8.netとDMMアフィリエイトと楽天アフィリエイトを利用しています。 Googleアドセンスではユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 Googleアナリティクスではトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 本サイトをご利用中のウェブブラウザは、Google に特定の情報(アクセスしたページのウェブ アドレスや IP アドレスなど)を自動的に送信します。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 本サイトを利用することでcookie使用の承諾を得たことになります。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 収集した情報はサイト利用状況の分析以外では使用しません。 Amazonアソシエイトでは商品の広告とリンクを表示してアフィリエイトをしています。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。