higajou cafe

コーヒー・お酒・哲学・オーディオ・デザイン・スピリチュアル・日常の出来事を取り上げるブログ。



スポンサーリンク

大分麦焼酎 二階堂 吉四六 壷を飲んでみた【味の評価】

f:id:higajoukun:20180910224233j:plain:w300

大分むぎ焼酎 二階堂 吉四六(きっちょむ) 壺を飲んでみた。

今回は壷系の焼酎である。
壷系や甕壷系もこれから飲んでいきたいと思うのでお楽しみに。
香りはあまりしない。
味は結構甘くて強い辛さが全体を引き締めている。癖のない普通な味である。バランスが良い。
ただ田苑ゴールドに近い香りと味がする気がする。ミントっぽい感じである。アルコールが飛ぶと甘みが強く甘ったるくなる。早めに飲むとよいだろう。
全体的に控えめであるがバランスは良くとれている。酸味も強くない。ただし結構甘い。
欠点はミントっぽいのと甘いのと普通すぎることぐらいだ。
二階堂は普通な焼酎で有名である。
多分ビンの方の吉四六も普通な焼酎だろう。
コスパ的には良くないと思う。この壷に高級感とコレクション的価値はある。ただし少し垂れる。栓はコルクである。
熱燗にすると香りが渋くなり良い感じである。
味は甘みと辛さが強くまあまあ良い感じだ。
好きな方を選ぶと良いだろう。
しかし開封して1日経つと濁ったような味になってきた。攪拌するとマシになった。
渋い味で落ち着いた日本酒のような感じの味である。
人によっては腐敗したような味に感じると思う。
焼酎は非常に空気に弱いのである。
古酒にすると美味くなる可能性はある。
ノーマルいいちこブレンドすると美味い。
ミントっぽさはなくなる。
更にそこにノーマル魔界への誘いをブレンドすると更に美味い。全体的に辛くなり引き締まる。
色々試すと良いだろう。

ネットでの購入はこちら↓

吉四六 壷 25° 720ml

スポンサーリンク
プライバシーポリシー 当サイトでは、GoogleアドセンスとGoogleアナリティクス及びSearch ConsoleとAmazonアソシエイトとA8.netとDMMアフィリエイトと楽天アフィリエイトを利用しています。 Googleアドセンスではユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 Googleアナリティクスではトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 本サイトをご利用中のウェブブラウザは、Google に特定の情報(アクセスしたページのウェブ アドレスや IP アドレスなど)を自動的に送信します。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 本サイトを利用することでcookie使用の承諾を得たことになります。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 収集した情報はサイト利用状況の分析以外では使用しません。 Amazonアソシエイトでは商品の広告とリンクを表示してアフィリエイトをしています。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。