higajou cafe ~コーヒーと焼酎の旅~

コーヒー・お酒・哲学・オーディオ・デザイン・スピリチュアル・日常の出来事を取り上げるブログ。

スポンサーリンク



芋焼酎 薩摩維新を飲んでみた【味の評価】

f:id:higajoukun:20180825183410j:plain:w300

芋焼酎 薩摩維新を飲んでみた。

農林二号を復活栽培して使用しており、昔ながらの芋くさい焼酎を実現しているらしい。
香りはスッキリとした爽快感のある香りとフルーティーな香りである。
味は酸味が強く甘みが強く辛さは控えめである。芋くさいというから芋の香りがするのかと思っていたがかなりフルーティーである。キレは普通より下ぐらいである。
後味にはかなり苦味が残る。
奥深さはそれほどない。平坦である。
酸味が強いし甘すぎるし全体的に微妙である。
酸味と甘さが気にならないのなら結構美味い焼酎である。
味わい深く辛さが全体を引き締めている。
フルーティーなので好みにもよるだろう。
ちなみにボトルの口の造りが悪いので少し垂れる。
熱燗にすると香りが強くなり甘みがかなり強くなった。
これはどちらが良いかは好みによるだろう。
パッケージデザインは良いのだが…。
宝山の方が断然芋くさい。
ロックにするとまあまあ良い感じだ。
芋の趣が良く出てくる。
しかし濃すぎる気もする。
赤猿とブレンドするとまあまあ美味かった。飲みやすい。

ネットでの購入はこちら↓

小正醸造 薩摩維新25度1800ml

スポンサーリンク
プライバシーポリシー 当サイトでは、GoogleアドセンスとGoogleアナリティクスとAmazonアソシエイトとA8.netとDMMアフィリエイトと楽天アフィリエイトを利用しています。 Googleアドセンスではユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 Googleアナリティクスではトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 本サイトをご利用中のウェブブラウザは、Google に特定の情報(アクセスしたページのウェブ アドレスや IP アドレスなど)を自動的に送信します。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 本サイトを利用することでcookie使用の承諾を得たことになります。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 収集した情報はサイト利用状況の分析以外では使用しません。 Amazonアソシエイトでは商品の広告とリンクを表示してアフィリエイトをしています。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。