higajou cafe ~コーヒーと焼酎の旅~

コーヒー・お酒・哲学・オーディオ・デザイン・スピリチュアル・日常の出来事を取り上げるブログ。

スポンサーリンク



薩摩酒造 麦焼酎 神の河(かんのこ)を飲んでみた【味の評価】

f:id:higajoukun:20171219175309j:plain:w300

薩摩酒造 麦焼酎 神の河(かんのこ)を飲んでみた。

香りはクラシックな香りがする。
味は苦味が強くそれなりに辛い。甘みもそれなりにある。飴のようにきらびやかである。
後味も苦味が続く感じだ。甘みのある落ち着いた味であるが苦味が強く渋い。
熱燗にすると辛さが増すようだ。
特徴はクラシックな香りである。
古臭い香りがするので好みによるかもしれない。
例えるなら古いレコードの香りに似ている。
或いはバニラの香りである。
樽で3年以上寝かせているらしい。樽の香りもする。
樽の香りだと思えば長期貯蔵系の焼酎を好きになれると思う。
レトロでクラシックでありながら上品で気品を感じる。
懐かしい気分を味わいたいならオススメである。
ちなみになぜビンのフタにコルクを使用しているのかメーカーに問い合わせた所、高級感など満足感を出すためだということであった。
デザインに拘っているからこそ30年間も人気なのかも知れない。

ネットでの購入はこちら↓

乙 神の河 長期貯蔵麦 25°/薩摩酒造   720ML 1本

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神の河 かんのこ 麦焼酎 25度 720ml 薩摩酒造
価格:1009円(税込、送料別) (2017/12/19時点)


スポンサーリンク
プライバシーポリシー 当サイトでは、GoogleアドセンスとGoogleアナリティクス及びSearch ConsoleとAmazonアソシエイトとA8.netとDMMアフィリエイトと楽天アフィリエイトを利用しています。 Googleアドセンスではユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 Googleアナリティクスではトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 本サイトをご利用中のウェブブラウザは、Google に特定の情報(アクセスしたページのウェブ アドレスや IP アドレスなど)を自動的に送信します。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 本サイトを利用することでcookie使用の承諾を得たことになります。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 収集した情報はサイト利用状況の分析以外では使用しません。 Amazonアソシエイトでは商品の広告とリンクを表示してアフィリエイトをしています。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。