higajou cafe

コーヒー・お酒・哲学・オーディオ・デザイン・スピリチュアル・日常の出来事を取り上げるブログ。



スポンサーリンク

無と非構造体について思ったこと

無とは無いというか、ある構造がある状態ではないという事だと思った。
この世界には構造があり、構造のない部分はないということが前提だ。
この世界に無の空間は存在するのかしないのかはわからないが、隙間がなく無の空間がないと考えると、
無とはこの世界の構造がある構造の状態ではないということだ。
例えばテーブルという構造体が無いという状況は、テーブル意外の構造の状態(空気などがあるだけの構造状態)であるという事である。

観念的に無いとしていても、分子などの物質がどこかに行っていてバラバラなだけであるということかもしれないし、ある構造がある状態ではないということかもしれない。
ある構造の状態にすれば有る事にできるし、分子を集めてある構造にすれば有る事にできるという事は、この世界は構造体であり、無いということは構造がある状態では無いということではないだろうか。

しかしそれらを考慮しなかった場合観念的に無いとする事ができてしまうのは何故だろうか
そして絶対無というこの世界に無の空間があるとした場合や空間が無いとした場合だったらどうだろうか
そして非構造体という構造のない構造体は存在するのだろうか

スポンサーリンク
プライバシーポリシー 当サイトでは、GoogleアドセンスとGoogleアナリティクス及びSearch ConsoleとAmazonアソシエイトとA8.netとDMMアフィリエイトと楽天アフィリエイトを利用しています。 Googleアドセンスではユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 Googleアナリティクスではトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 本サイトをご利用中のウェブブラウザは、Google に特定の情報(アクセスしたページのウェブ アドレスや IP アドレスなど)を自動的に送信します。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 本サイトを利用することでcookie使用の承諾を得たことになります。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 収集した情報はサイト利用状況の分析以外では使用しません。 Amazonアソシエイトでは商品の広告とリンクを表示してアフィリエイトをしています。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。