higajou cafe

コーヒー・お酒・哲学・オーディオ・デザイン・スピリチュアル・日常の出来事を取り上げるブログ。



スポンサーリンク

自家焙煎したコロンビアを挽き方を変えて飲み比べしてみた

f:id:higajoukun:20171106170709j:plain

自家焙煎したコロンビアを挽き方を変えて飲み比べしてみた。

コーヒーは豆の挽き方によって味が変わるので検証してみた。
今回はペーパードリップで淹れた。蒸らしは30秒である。
粗挽きと中挽きと細挽きの三種類である。

粗挽き

雑味が多い。
冷めてくるとどんよりしている。
しかもあっさりしている。
まったりと落ち着いた感じではある。
香りは一番良かった。

中挽き

どんよりしたのがシャキッとなり後味にコクがある。
3つの中で一番美味しかった。
欠点は雑味がなく退屈であっさりしているところだ。

細挽き

色々と雑味を感じる。
少し青臭い感じまでする。
少しどんよりしている。
雑味が多いので中挽きの時のようにシャキッとしない。
ただし奥深さは感じる。
後味の苦味が特に深い。
粗挽きの方が美味しい気もするが微妙である。
後味の深さがあるのでこちらの方が美味しい気もする。

結論

結局ペーパードリップでは一般的に良いとされる中挽きがやはり一番良かった。
色々な雑味を感じたいなら細挽きがオススメだ。

スポンサーリンク
プライバシーポリシー 当サイトでは、GoogleアドセンスとGoogleアナリティクス及びSearch ConsoleとAmazonアソシエイトとA8.netとDMMアフィリエイトと楽天アフィリエイトを利用しています。 Googleアドセンスではユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 Googleアナリティクスではトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 本サイトをご利用中のウェブブラウザは、Google に特定の情報(アクセスしたページのウェブ アドレスや IP アドレスなど)を自動的に送信します。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 本サイトを利用することでcookie使用の承諾を得たことになります。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 収集した情報はサイト利用状況の分析以外では使用しません。 Amazonアソシエイトでは商品の広告とリンクを表示してアフィリエイトをしています。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。